エルナビゲーション ~魂の喜ぶ方向へ~

夢という頂上を目指そう!

昨日の潜在意識研究会では波動のスペシャリスト山田晶洸氏による
「水と身体と意識の波動2」ということで、
実際に波動測定器をお持ちいただき、
参加者の波動測定を交えながら
波動と宇宙の話をしていただきました。

 

 

その後の懇親会で気付いたことで重要なことを書きます。

パラダイムシフトを起こす最大のキーが
「時間を外す」ということのように思います。

 

これまで当たり前とされている時間の概念。
過去と未来と今がある
過去と未来と今の関係性は実は微妙で、どこから過去か未来か今なのか。
本当は分けられないものを分けて考えているのではないでしょうか。

 

昨日の山田さんの波動の話で、
例えば胃や腸の波動を測るとき、
と腸は繋がっているが、どこからどこまでが胃の波動で、どこから腸なのか?
細かく見ていくと、全ては繋がっているので分けることが難しい。

 

それと同じように、過去も未来も今と繋がっている。
分けられない。
今という連続性の中に存在する。

 

怖れは今にはなく、過去や未来に存在する。
つまり今にはないから怖れもないことになる。

 

時間もそうですが、

 

私とあなたを分けること=分離感
=人と神は一体ではない=制限のある自分

 

そんな図式になってきます。

 

全ては本当にひとつなんだという確信を得ました。

ページ上部に