エルナビゲーション ~魂の喜ぶ方向へ~

夢という頂上を目指そう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年11月26日(日)代々木の会議室で潜在意識研究会は

第二回を開催することができました。

今回は森本康彦さんをスピーカーとしてお迎えし、

松果体活性化装置ピネアルマジスタの体験ワークと

アセンションするために必要なことをお話いただきました。

開始早々、まずは6分間の瞑想、アセンションの概要、

そしてピネアルマジスタの体験をしました。

本当はデモ機が6台のみのため、先着6名までの体験としていたのですが、

急きょ、森本さんが10台用意してきてくださったおかげで、

参加者全員がピネアルマジスタを装着することができました。

装着して少し経つと、敏感な方は装着位置がピリピリし始めたり、

身体が温かくなったり、指先がピリピリしたりし始めます。

人によってはエネルギーの動きを感じたり、

目を閉じているのに光が瞬いているのを感じたり、

深い眠りに誘われる方もいらっしゃいました。

ピネアルマジスタは装着してすぐに脳波をデルタ波に下げるため、

簡単にリラックスすることが可能です。

 

私はシータヒーリングのテクニックを使用しますが、

脳波をシータ波状態にすることにより

ヒーリングや望むことの現実化を起こしていきます。

これをデルタ波の状態で行ったら、何が起こるのか?

かなり興味深いですね。

おそらく適切なアファメーションをデルタ波ですることにより

現実化が加速することが私はできると思います。

 

森本さんから教わったアファメーションのやり方は

「私」ではなく「あなた」で、現在形で、肯定的に、でした。

潜在意識には「あなた」だそうです。

これはさっそく試す価値ありますね。

 

ピネアルマジスタは使用後1週間ぐらい効果が持続するということなので、

参加のみなさまは自分の変化に注意を向けてお過ごしください。

今回の潜在意識研究会は参加者のほとんどが体感し、

潜在意識を探求する旅を一緒にしたような感覚がありました。

森本さん、ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

 

次回の潜在意識研究会は12月16日(日)13:30~です。

『水と身体と意識の波動』をテーマに山田昭浩さんがお話してくださいます。

参加ご希望の方はfujiko.h☆el-navi.com(☆を@に変換してご利用ください)まで、

お申し込みください。

できるだけ身体と意識の波動を上げてアセンションを迎えましょう。

 

 

ページ上部に