エルナビゲーション ~魂の喜ぶ方向へ~

夢という頂上を目指そう!

<?php the_title(); ?>

半沢健プロフィール

半沢健

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<趣味・興味>

旅行(鉄道乗車)、アマチュア無線(電信)、温泉めぐり、料理研究。

 

<略歴>

神奈川県立光陵高等学校卒業。国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業。   16歳の時にプロの声楽家を志し、以来発声法に関する探求は30余年を数える。 大学在籍時には声楽と共に音声生理学をも学び、発声プロセスフローの原点を掴む。   大学卒業後、某楽器メーカー正社員として勤務しながら、声楽・オペラの活動を 平行して行い、以来演奏活動が生涯のライフワークとなる。 現在も「オペラアクター」として舞台活動中。

1997年1月に独立。 音楽教師として声楽・ピアノを教えながら正社員・契約社員・派遣社員・アルバイト等、さまざまな立場で社会活動を継続、 この間、通信・流通・飲食・マスコミ・人材派遣・コールセンターなどの業界に関わり、職種や職位による立場上の多種多様な価値感を体験する。   2006年7月、通常のヴォイストレーニングではなく、 「研修講師として人前で自信を持って話す」ための発声法に関する訓練のオファーを受けて対応したことが契機となり、 自身の能力をビジネス向けに提供するためのナレッジ構築を開始。   2011年8月、発声法を教えないヴォイスコーチング「コエトーレ」として体系化完了。 クライアントの要望にあわせた現場主義、独自理論「音声表現メカニズム」の即効性が話題となり、 受講者が口コミで拡がる。わずか1年強の間でのコエトーレ体験者は250名を超えた。

現在のクライアントの職業は、会社社長・役員・営業・士業・俳優・歌手等多種多彩だが、 より人前で自身の意思や意図を「表現する必要がある」方に好評である。

人には必ずセールスポイントがあるという信念のもと、 クライアントが自ら気づかないような隠れた能力まで引き出せるのは、 権威主義に囚われず、徹底して「今を最高に生きる」よう研鑽を積んだからに他ならない。

以下は、そんなクライアントからのアンケート等に基づく半沢健およびコエトーレ評である。

・ほめ上手

・人の心を聴く力がすごい

・コエトーレしてから業績が右肩上がりで伸びている

・話を聞いてもらえる安心感がある

・トレーニングの即効性に驚いた

・自分の身体に合った発声法を教えてもらえる

・面白い、飽きない

・見るとなぜかホッとする

・本物を提供している

・見えるもの(表情・表現)と見えないもの(声・意識)を体系的に理屈で教えてくれるところがスゴイ

・表現力、伝達力に圧倒される。少しでもその力を盗みたい

 

オペラアクター半沢健オフィシャルサイト

ページ上部に