エルナビゲーション ~魂の喜ぶ方向へ~

夢という頂上を目指そう!

5月5日のこどもの日。

Teen’sドリームプラン・プレゼンテーションが開催されました

国際きぐるみセラピー協会として、

イベントを盛り上げるべく、参加してきました

スタッフとしてパタパタしていたため、

あまり写真がありませんが、

きぐるみを通してたくさんの方々と交流ができました

 

開場前のランチタイムでは、

親子スタッフの方と楽しく会話もできました

 

 

お父さん、いい顔してますね

 

開場時、協会メンバー4名がきぐるみでお出迎えをしました。

晴天の東京で気温が高く、

5分で汗だく状態になりました

私が着たきぐるみさんは、

一般の方が作られたきぐるみのためか、

全く視界ゼロ

風通しも悪く蒸れ、

唯一開いている口も殆ど閉じていました

そのため歩き回ることができないため、

その場で楽しい雰囲気を出すために、

とにかくキャラクターの特徴を出すような動きを

ずー・・・っとしていました。

周囲の音や光の変化で上京を察して

動きに変化をつけてみました。

かなり状況認識する能力が鍛えられましたね。

 

お客様が入場して、会場のドアが閉められるまで約40分間、

パフォーマンスを続けることができましたが、

こんなに長くきぐるみでいたのは初めての経験でした。

イベント終了後の退場のときも、

もちろんきぐるみでお見送り。

 

そのときに舞台に立ってプレゼンテーションをしてくれた少女が、

パンダの私に声をかけてくれました。

 

「あなたに出会えて、最高!」

パンダの私は

『d=(^o^)=b(キミも最高のプレゼンだったよ!)』と返すと

「本当に?嬉しい 」と少女はハグをしてきました。

 

声が出せず、表情を変えられないきぐるみ。

ボディランゲージだけで感情を伝えるしかありません。

言葉がなくても本当にコミュニケーションができることを

体感できた瞬間でした。

 

 

脱いだ瞬間の達成感と爽快感は忘れられません。

きぐるみの可能性を再確認した日でもありました。

 

NPO国際きぐるみセラピー協会では、

一般の方がきぐるみを着られる機会を提供しています。

今月は5月15日(水)13:30~16:30

東京都中央区日本橋堀留町にて開催します。

 

ご興味がある方は、

NPO国際きぐるみセラピー協会のホームページをご覧ください。

きぐるみを通して世界をハグしよう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部に